渋谷区でのSOHO・企業・サイドビジネスをフルサポート EXLINE -エグゼライン-

お問い合わせは03-5790-3322

営業時間:10:00~18:00(土・日・祝日休業日)

会社案内

会社案内

会社名 EXLINE(エクゼライン)
代表 木村哲也(きむら てつや)
住所 〒161-0062 東京都渋谷区元代々木町11-1 田中ビル301
TEL 03-5790-3322
FAX 03-6804-8971
Mail exline0501@gmail.com
電気通信事業番号  

個人情報について

EXLINE(以下「当社」といいます)は、当社が運営するウェブサイトのご利用者(以下、「お客様」といいます)のプライバシーを尊重し、個人情報の保護に関する法令を遵守するとともにお客さまの個人情報の保護に努めます。

1. 個人情報の利用目的について
当社は、お客様の個人情報を下記に記載する目的において利用いたします。下記に該当しない目的で利用する場合には、あらかじめその利用目的を明確にし、それ以外の目的で利用することはありません。
・お客様に当社のサービスおよび関連情報をご提供するため。
・お客様により良いサービスをご提供するための調査分析およびアンケート調査実施のため。

2. 第三者への提供について
当社は、下記の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示いたしません。
・法令等により司法および行政機関より要請を受けた場合。
・お客様の同意がある場合。
・利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取り扱いを委託する場合。

3. 個人情報の管理について
当社では、お客様によって入力された個人情報が傍受・妨害または改ざんされることを防ぐためにSSL(Secure Sockets Layer)技術を使用し、情報を暗号化して通信しております。また当社は、お客様の個人情報を保護・管理するにあたり、外部からの不正なアクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏えいなどを防ぐための適切な安全対策を行っております。

4. 個人情報の変更・訂正・削除について
当社は、個人情報の開示および変更・訂正・削除などのご依頼があった場合、そのご依頼をされた方がお客様ご本人であることが確認できた場合のみ、適切な方法で対応したします。

5. クッキー(Cookies)について
当社のウェブサイトでは、お客様に当社のサービスを便利にご利用いただくためにクッキーと呼ばれる機能を使用することがあります。この機能はお客様のプライバシーを侵害するものではなく、またお客さまのコンピューターへ悪影響を及ぼすこともありません。

6. 個人情報保護の取り組みについて
当社は、法令等の改正や社会情勢の変化に応じ適宜見直しを行い、改善を図ってまいります。

お客様の個人情報の管理等
についてのお問い合わせは

03-5790-3322 営業時間:10:00~18:00(土・日・祝日休業日)

利用規約

第1条(総則)
EXLINE(以下弊社)は、各種代行サービスの名称である。弊社は、郵便物受取、転送電話、IP電話レンタルを利用して頂くことを目的とし、お客様の利用を図るものとする。
またお客様は、その業務が社会的常識上健全におこなわれるよう協力することとする。
契約については、弊社が請求する必要書類(身分証、登記簿謄本等)と弊社使用の契約書に記入し提出するものとする。
必要書類は、有効期限が確認できるものとする。
お客様はこれを承諾することとする。

第2条(支払)
お客様は、弊社サービスを利用するにあたり所定の利用料金を毎月指定日までに支払うこととする。

第3条(期間)
契約期間は、双方の申し出がない限り、自動継続とする。

第4条(変更の届出)
お客様は住所、電話、メールアドレス等、届出内容に変更が生じた場合速やかに弊社へ報告することとする。

第5条(利用停止)
お客様により次の事項が生じた場合、一切のサービスを直ちに利用停止することとする。
1.前払通話料、預かり金の追加入金または、月額料金の入金が確認できない場合
2.公的機関より違法行為を指摘された場合
3.利用規約第4条の届出を怠った場合
4.弊社からの連絡が取れない場合

第6条(契約解除)
【1】お客様により次の事項が発生した場合、弊社より通知勧告なく契約は解除されることとする。
1.弊社サービスに対し第三者より強制執行、処分等の処置がなされた場合
2.公的機関より違法行為を指摘され、即時解約をするよう弊社が指導された場合
3.弊社サービスの権利を第三者に転貸、譲渡又は、債権上のトラブルが判明した場合
4.前5条の利用停止期間が3日以上経過した場合

【2】お客様都合により、契約を解除する際は契約満了の1ヶ月前に弊社へ通知するものとする。

第7条(責任及び免責)
弊社は、次の事項が発生した場合お客様に対しそれらの責任は負わないものとする。 万が一弊社の責めに帰すべき事由によって発生した損害金等は、弊社サービスの月額料金1ヶ月の対価を限度とする。
1.規約5・6・9条にて発生した全ての損害金
2.不可抗力、メンテナンス、天災、火災、地震、停電、通信障害、通信輻輳、盗難等によって発生した全ての損害。

第8条(前払通話料及びお預かり金)
弊社は、正当な手続きをもって解約されたお客様に対して前払通話料及び預かり金の返還をするものとする。
但し、下記に該当する場合は、ご返還できないこととする。
1.サービス料金の遅延、未払い、超過金が発生していた場合
2.契約満了前(規約第3条)お客様都合にて解約された場合
3.規約第6条に関わる事項が1つでも発生した場合
4.返金用暗証番号が明確でない場合
5.キャンペーン適用時のご契約にて3ヶ月経過しない場合

第9条(返金)
解約前までに、お客様は弊社に返金用暗証番号を知らせるものとする。
返金用暗証番号が不明瞭の場合、返金は不可能である。
、返金時のお振込み手数料等は、お客様負担とする。

第10条(守秘義務)
弊社は、利用者の個人情報を一切開示しないものとする。 但し裁判所、警察機関、公的機関より要請があった場合は、指示に従いその限りではないこととする。

第11条(休業及び廃業)
弊社が公による業務停止及び規約(第7条)に関連し当業務の遂行が困難になった場合、その期間業務を休業、もしくは廃業する事ができる。

第12条(管轄裁判所)
利用規約に関し、何らかの紛争が生じた場合、東京地方裁判所を管轄とする。